主に読書メモ・読書会・哲学カフェについて書いています。

古本の「しおり」

<古本のしおりが可愛かったです。>

こんばんは。ちくわです。

読書・読書会・哲学カフェが好きです。

新しい事、楽しい事は、何でも試して、失敗して、楽しんで。

 

今日は、ちょっといいことがあったので、お知らせします。

古本に入ってたしおりです。

 

これが、、

 

f:id:chikuwamonaka:20190515221004p:plain

 

こうなったり、、

 

f:id:chikuwamonaka:20190515220631p:plain

 

こうなったりします!

 

f:id:chikuwamonaka:20190515221319p:plain

 

真相は、こうです!

 

f:id:chikuwamonaka:20190515221213p:plain

 

可愛いですよね。

古本には、前の方が使ったしおりが挟まっていることもあるので、こういった意外な出会いも楽しみのひとつです。

 

調べてみたのですが、「ペンギン飛行機製作所」という名前で、

「サンマーク出版」さんが作っているようです。

penguin-hikoki.com

 

私は、しおりに全くこだわりがありません。

むしろ、はさまっているハガキなどで代用している人間なので、逆にこういった可愛いしおりに出会うと、新鮮な気持ちになります♪

 

皆さんはどんなしおりをお使いですか?

 

では、また!