主に読書メモ・読書会・哲学カフェについて書いています。

「フロー」と「20倍界王拳」と「朝活」と。

<朝活やってみたいけどできてない。>


こんばんは。ちくわです。

読書・読書会・哲学カフェが好きです。

新しい事、楽しい事は、何でも試して、失敗して、楽しんで。

 

今日は、どちらかというと心理学的なこと。

 

「フロー」という言葉をお聞きになったことがありますか?

「ゾーン」とも言いますね。

 

スポーツ選手が自分でも驚くほど集中できていて、「ボールがゆっくり動いているように見えた」という体験談を語る、あれです。

 

パズルに没頭しすぎて、気づいたら日付が替わっていた、というあれです。

 

◆フローとは?

ja.wikipedia.org

心理学者のチクセントミハイが、スポーツ・芸術・ビジネスの第一線で活躍している人に地道にインタビューしていった結果、彼らには「最高潮にノッている状態」が共通してあって、その法則性を見い出したのが、「フロー」理論です。

 

どういう状態の時、フローは起きるのか、詳しくはwikipediaをご覧ください!(手抜き)

 

◆集中できるのは朝

私も、プロフェッショナルとは比較にはならないかもしれないですが、時々すごく集中して仕事できているときがあります。

 

その状態を思い出すと、たいがい朝なのです。9時~10時ぐらい。

逆に集中を要する仕事は昼にはできません。細かい数字見てると眠くなるんです。

 

自己啓発書によく出てくる朝型のビジネスマンは、メッチャ早いですよね。

朝4時~6時に集中して仕事するとか。

 

◆「20倍界王拳」 

そこで思い出したのですが、伝説のプログラマー、中島聡さんが、朝4時30分~6時30分に一日の中で一番重要な仕事をやってしまう、と本に書いてました。

以前紹介したこちらの本です。

 

chikuwamonaka.hatenablog.com

 

この本の中で、

朝の家族が誰も起きていない時は、ものすごく集中できて、その時間に「20倍界王拳」で仕事をしてしまう。 

 という表現があったと思います。

 

「20倍界王拳」とは、漫画「ドラゴンボール」で、20倍速く動く極意と言うか技なのですが、この表現がすごく腑に落ちるというか、すんなり理解できるんですね。

 

朝は、集中を遮るものが少なくて仕事ができるといいます。

 

◆果たして、真似できるのか?「朝活」

そんなに仕事できるのなら、ちょっと真似してみたいですよねー。

 

まずざっくりと自分の現状分析から。

6:30 起床・洗面・洗濯・食事

7:30~20:00 仕事(通勤含む)

20:00~21:30 お風呂・食事・片付け

21:30~23:30 自由時間

23:30 就寝

 

仮に4時に起きるとしたら、寝るのは21時(早)。

4:00 起床・洗面

4:30~6:30 仕事(20倍界王拳)

6:30~7:30 食事・洗濯

7:30~17:30 仕事(通勤含む)

17:30~19:00 お風呂・食事・片付け

19:00~21:00 自由時間

21:00 就寝

 

あ、でもこうすると、夜、子どもと遊んじゃうのでブログ書く時間なくなりますね。

その辺はメリハリか~。

 

試せたときは、ブログで報告しますね。(プレッシャー)

 

では、また!