主に読書メモ・読書会・哲学カフェについて書いています。

「仮面病棟」知念実希人 ネタバレ(小)

<初心者にも優しいミステリー>

 

おはようございます!ちくわです。

読書・読書会・哲学カフェが好きです。

新しい事、楽しい事は、何でも試して、失敗して、楽しんで。

 

今日は、この本。

 

内容<amazonより>

怒濤のどんでん返し、一気読み注意!!
強盗犯により密室と化す病院。息詰まる心理戦の幕が開く!

療養型病院にピエロの仮面をかぶった強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。
先輩医師の代わりに当直バイトを務める外科医・速水秀悟は、事件に巻き込まれる。
秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る――。
そして「彼女だけは救いたい……」と心に誓う。
閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。迎える衝撃の結末とは。

作家・評論家の法月綸太郎が「閉鎖状況の謎に挑戦してほしい」
「クリアでエッジの立った解決と苦い読後感」と語る注目作。
現役医師が描く<本格ミステリー×医療サスペンス>。
人気急上昇の新鋭ミステリー作家、初の文庫書き下ろし!!

 

この本はミステリーなので、内容の詳細については書きません。

閉鎖空間で繰り広げられる、ハラハラドキドキのミステリーです。

 

私は知念さんの作品は3作目ですが、これはちょうどいいヒネリ具合でしたね。

ミステリーをあまり読まない私のような人間にとって、優しかったです。

伏線もうまく配置され、読んでいるうちに感じるの違和感がそのまま結果に結びつくんです。

 

医師ならではのトリックも健在。なるほどと感心することも多かったです。

 

読みやすいので、一気読みも可能ですよ!

 

では、また!