主に読書メモ・読書会・哲学カフェについて書いています。

「生きているだけで死にたくなるような世の中で 生きてもいいような気がしてくる119の名案」下田美咲

<衝撃とともに、読んでみてください>

 

おはようございます!ちくわです。

読書・読書会・哲学カフェが好きです。

新しい事、楽しい事は、何でも試して、失敗して、楽しんで。

 

今日は、この本。

 

内容<amazonより>

Twitterの「お悩み相談」で話題沸騰!
恋愛・仕事・人間関係にお悩みの皆さま必見です!

「今まで誰も答えてくれなかった悩みにズバっと回答をくれる下田さんは、友達の間でも神的存在」「ママ友との付き合いがつらかった私ですが、目からウロコが落ちました。さっそく実践しています」「人生に悩んでいる人は、下田美咲に相談してみて! 全部的確に答えてくれるから」……と幅広い世代から「役立つ! 」と絶賛の声続々!
新世代のお悩み請負人・下田美咲(@shimodamisaki)のTwitterアカウントに寄せられた、老若男女の悩みに対しての「解決法」がスゴイと大評判! 「まとめて読みたい」という数々のリクエストを受け、ついに書籍化!!
本書では、140ワードでは言い尽くせなかった言葉を加筆し、かつ、世の中に転がっている『誰もが解決しようとしなかった』悩みもかき集め、こちらは誰にも頼まれてはいないが勝手に解答。死にたくなるような世の中に生きている魂がレスキューされると嬉しい、との意味を込めて、死にたくなるようなキッカケを119個集め、ハッとするような解決法を提示します。
365日死にたい気持ちと闘う著者が、人生をかけて研究と実験を重ねてきたからこそ生まれた、名言でもヒントでもなく、いますぐ使える、史上初の「名案」集。
友達に裏切られたとき、恋人に振られたとき、給料も地位も一向に上がらないとき、将来の不安に苛まれたとき、……など、人生に起こる、面倒な問題を上手くかわして生きていくために、ぜひ役立ててみてください。

 

この本は、ずばり「お悩み相談」です。でも、普通のお悩み相談ではありません。

良くも悪くも「ミサキ流」。彼女の世界観が存分に発揮されています。

 

Q「イジられ役に飽きた。死にたい。」

A「マンツーマンで遊べばいいよ。二人っきりならイジりってほぼ生まれない。」

 

Q「キモイヤツ扱いから抜け出したい」

A「大丈夫。それ多分、本当にキモイだけだよ。まず美容院に行こう。それから歯並びを直して身だしなみを整える。それだけでみんなの態度が全く変わるよ」

 

こんな感じで、終始、明快な問答。まるで上沼恵美子のようです。

 

ウジウジ悩んでるヒマがあったら、行動しなよ。やろうと思えばやれること、いくらでもあるから。

 

そんなふうに言われているようです。でもそれが嫌じゃない。

それが他人の人生相談だから、余計に読んでいて腹が立たないんです。

 

理解できない問答もいくつかあるんですが、それも彼女が自信を持って言い切っているので、それはそれで清々しい。

 

こんな人生相談もアリかなって、思いました。

一度読んでみてください!面白いですよ!

 

では、また!