主に読書メモ・読書会・哲学カフェについて書いています。

ブログを1日休むということ。

<3か月ぶりに休んでみて思った事>

 

こんばんは。ちくわです。

読書・読書会・哲学カフェが好きです。

新しい事、楽しい事は、何でも試して、失敗して、楽しんで。

 

3月から毎日続けていたブログを昨日、3か月ぶりに休みました。

理由は「1日休んでみたかったから」です!

 

実は昨日は書くネタも決めていて、帰ったら書こうと思っていました。

 

しかし、ふと「休んでみたら自分はどう思うのか?」が気になって、休むことに決めました。

 

◆「手段」の「目的化」

3月から「66日は毎日ブログを書く」と決めて、86日間続けました。

 

どんなに疲れていても、文章が下手でも、「続けてみる」ことを最優先し、書いてきました。

 

そして、毎日書くということを前提に、ネタを考えながら日々を過ごしてきました。

 

「習慣化への挑戦」という、ある意味、「手段の目的化」です。

 

そしてそれは、一定の効果がありました。

 

書くことに少し慣れてきました。

書かないと寝られなくなってきました。

 

◆ブログに費やしている時間

毎日、書いている時間はだいたい1時間ぐらいです。

 

平日帰宅後の1時間を毎日ブログに費やすというのは、けっこうなものです。

 

毎日7時に帰宅するならまだしも、遅い日もあれば、帰宅後に仕事をしていることもあります。

 

平均すると平日の自由にできる時間は1~2時間ぐらいではないでしょうか。

1時間だと、その半分以上にもなります。けっこうですよね。

 

それが、ちょっと気になっていて。

もっとすることがあるのに、ブログに時間を取りすぎではないのかと。

 

◆「毎日続けないといけない」からの脱却

「毎日続ける」は、書くことに慣れるための最良の手段として、続けてきました。

 

でも敢えて、「一日やめてみよう」と思ったのは、「連続記録をやめてみることで、それから解放したい」という気持ちでした。

 

実際、「書くこと」が目的になりすぎて、「書きたい」が負けているように思っていました。

プレッシャーのようなものでしょうか。

 

ベテランの方からしたら、「初心者がほざいとる」ぐらいにしか思われてないかもしれませんが(笑)

 

一度リセットして、「書かなきゃ」を「書きたい」に変えようと思いました。

 

◆休んでみて思った事

一日休んでみて思った事。

 

・ほっとした 50%

・ほかのことができる 20%

・続けられなかった悔恨 10%

・ネタがひとつ温存できた 10%

・明日は書こうと思った 10%

 

気持ち的には、ちょっと嬉しかったですね。正直。

 

◆方針の変更

ブログはこれからは、週休2回にしようと思います(方針変更)。

 

他のことをやる時間をもっと作ろうと思います。家族とのこと、家事のこと、読書のこと、読書会のこと。

 

週5なら年365日→260日になります(100日減ります)。

 

明日からは休み休みいきます!!

 

ちなみに昨日書こうと思っていた事は、またもや野球のネタでした(行きすぎ)。

 

f:id:chikuwamonaka:20190608002619p:plain

 

では、また!