主に読書メモ・読書会・哲学カフェについて書いています。

明日は今年最後の、京都彩ふ読書会

<いよいよ1周年。>

私ちくわは関西を中心に活動している読書会、「彩ふ読書会」に、

18年5月からサポーターとして活動しています。

18年12月より始まった京都開催のサポーターリーダーとして、日々お手伝いさせていただいています。

 

彩ふ読書会の目的は「本が好きな方の居場所作り」です。

「家庭でもない、職場でもない、第三の場所」をコンセプトに、色んな価値観を持った方々が集まり、意見を交換し合うこと、また空間を共有しあうことで新しく生まれる何かを楽しもう、という集まりです。

ジャンルは問いません、いい意味でバラけていて、「何でもアリ」なので、男女問わず、また若い方から年配の方まで、気軽にアットホームな雰囲気で、リピーターさんも多数いらっしゃいます。

また、「皆で作っていく読書会」というのも魅力です。私のようなサポーターだけでなく、リピーター参加者の方に進行役や会場セッティングを手伝ってもらいながら、運営しています。

 

iro-doku.com

 

明日は、今年最後の彩ふ読書会京都開催です。

と、同時に昨年12月に始まった京都開催が1周年を迎えます!(パチパチ)

 

f:id:chikuwamonaka:20190722224141j:plain

 

サポーターとしてほとんどの開催のお手伝いをさせていただき、ようやく1年を迎えました。

明日は推し本披露会、課題本読書会に加えて、「京都1周年記念パーティ」があります。

多数のご予約をいただいていると聞いてます、この日のために、サポーターのみんなで色々仕込んできたので、楽しんでいただきたいです!

 

読書会の模様は改めてレポートさせていただきます。

 

では、また!