主に読書メモ・読書会・哲学カフェについて書いています。

コツコツと。

<少しずつ読んでます。>

 

こんばんは。ちくわです。

読書・読書会・哲学カフェが好きです。

新しい事、楽しい事は、何でも試して、失敗して、楽しんで。

 

今月は仕事が多くなっていて、ブログの更新も滞りがち。

読書時間も減ってしまい、ストレスの溜まる日々を送っています。

 

今年始まってから少しずつ、ずっと読んでいる本があるんですが、なかなか読み終わりません。

決して面白くないということはなく、むしろ逆なんですが、なにせ分厚くて。

 

コチラの本「ティール組織」。

589ページ!だんだんカバーがボロくなってきました。

 

f:id:chikuwamonaka:20200123055823j:plain


資本主義社会では当たり前の「達成型組織」を180度以上転換させた結果、はたらく社員に創造性と活力がみなぎり、結果として業績も飛躍的にアップしたという、「進化型(ティール)組織」を紹介しています。

 

これを読んでいると現在の組織運営はもう古いんじゃないかとつくづく感じます。多くの組織がこうなっていったら、社会はどうなるのか。とても楽しみな気持ちになる本です。

 

やっと430ページまでたどり着きました。もう少し。がんばります!

 

読み終わってノートにまとめたら、コチラに紹介することになると思います。

2か月後ぐらいかな~?

 

では、また!